www.er7amni.org

お受取人はご存知でしょうか。 どのような時にどれくらいのお金を受け取れるのかを。 逆にどのような時に保険会社からお金を受け取れないのかを。 保険で守られている期間はいつまでなのかを。 どのような手続きが必要で、まずどこに連絡をすればよいのかを。 忙しいあまり会社のお昼休みを利用したり、 ネットで簡単にさっと保険に入ると ずっとその先もお受取人が知らないままになることもあります。 なぜいちいちお受取人に確認する必要があるのかと 思われるかもしれませんが、 生命保険に入る目的と照らし合わせれば、 お受取人が満足できない内容だと保険として役に立たないからです。 また、実際お手続きをするのはお受取人の可能性が高いからです。 この間の震災で、お孫さんとおばあちゃんが生き残ったケースがあります。 ご両親がどのような生命保険に加入したかわからず 請求が大変だったというお話を聞くと、 最低限お受取人とは生命保険のお話をきちんとしていただければと思います。

Link

Copyright © 1996 www.er7amni.org All Rights Reserved.